イベント平和

132 さらに文化活動、ラパスのプライドを高める

ラパス/メリア ラス クララスいくつブティック。- Apolinar ハエン通りで, ペドロ ・ ドミンゴ ・ ムリーリョの家から数歩, ライブのクラウディア Ormachea, の 26 年. 火曜日です。 3 7 月正午と彼女, ココナッツと, あなたの犬, 乗るのためうちをしばらく聞く新曲「ヨ醤油ラパス」赤いヘッドフォン グラン ・ マタドール. 「私はラパスを感じるすべてを反映してこの曲」, あなたのペットは言うパット.

"表示したいボリビア コロラドス, 当局や機関、紅茶とパレード, 特別な空気を感じる, 異なる. 誰もがその日を残して、ラパスの誇りし、ラパスを祝うことは、どのような私は好奇心旺盛、 16 7 月に、 6 8 月, それは collita のことを感じています。, すべては喜んでいます。, また「バーベナくらいが好き, 近所の若者を言う.

クラウディアの単語説明一般的な感じ, 今月は特に, La Paz の最も重要なことの革命を記念して、 16 7 月 1809. 祝うために, 市長のオフィスの課題を用意しています 300 活動, 作品の配信との間, 市民の行為のプロトコル, 社会活動, 文化・その他.

月曜日に正確に 2, 市長ルイス Revilla 7 月の人口に議題を提示. 市民活動します。, 日曜日 15, カーサで革命の布告の読書・ デ ・ ムリーリョ, 紅茶、伝統的なラパス バーベナのパレード; 月曜日 16 花輪になります、アルベルト ・ サアベドラ ・ ペレスが劇場で市議会の名誉のセッションを開催. プログラムは日曜日に開始されました 1 プラザ、サンフランシスコの市長の飛行 paceña フラグを使って 7 月.

「既に開かれて重要な文化活動, 屋外アート ギャラリーとして低 Seguencoma ラパス、ボリビアのアーティストの絵画の展覧会, 漫画祭があります高さのビネット, 記念の楯を発表します。, 音楽とダンスのコンサート, その他」の中で, Revilla を助言します。.

この方法では, ラ パズが巨大になります。. この市民はつらつ is 強調 by シンガー ソング ライター マヌエル Monroy Chazarreta エル Papirri, 人は、さまざまな政府の席で年間を通して祭りを追加します。, 7 月は、hoyada に生息する人すべてに特別です.

「ボリビアのすべての地域の行事をがあります。, だけでラパスを祝ったし、年間を通して開催. 我々 は Alasita で開始, その後、カーニバル, ボリビア海の月, 偉大な力, アイマラ語新年人生を祝っていきますので, chuntunkis 幼児で終わる. もちろんです, 7 月は特別です, アメリカの最初のリバタリアン叫びによって, しかし、今は最初コロニーの反逆ラパスだった Tupak 語りであることを感じる」, 保持します。.

一致します。, マスターのエルネスト ・ カブール charanguista ハイライトお祝い事や paceño いきごみ.

「ラパス市は住みたい唯一の場所. 私はすべての側面の音楽を旅しています。, 上記のすべてのようなヨーロッパ, 私の平和もないです。; お祝いがとても感情的, だから超越曲音、ラパスの家, cuecas, タンゴ, お祝いの空気は、月全体で感じている」, カヴールは言う.

アーティスト アルバロ ・ アルバレスはまた政府の所在地の通りを通るこの感情を称え、.

「様々 な都市に旅行できたし、それら各々 には、伝統的なお祝い, 違いは、La Paz のアイデンティティの感覚があることですが、, 愛と礼儀正しさは、この街でここで強い」.

いくつかの活動

合計 132 7 月の文化プログラムの一部を形成活動, それは平和首都イベロアメリカーナ デ文化のタイトルを強調しよう 2018.

「ラパスの自治体は強力な強壮剤で今月コンポーネントと広範な議題を生成してきた、資本イベロアメリカーナ de 文化 2018」, 市立文化長官は言う, 前のアンドレス Zaratti.

文化的な権威を強調、Festiblues として会議、 5 と 6 7 月, 高さと祭国際漫画とドラマ ショート劇場 Patunka Suxtani Enkuentro、 12 博物館の最初の国際出会い, 月の終わりに.

ディスカッションの場は昇格も, 反射とインキュベーター プロジェクトとして他の訓練プロセス, 文化的で創造的な産業の市場での事前活動であります。.

民俗のフィールドは、31 のカレッジ エントリになります、 28 メモリと将来 Pipiripi のインタラクティブな空間の記念日になると、 14 ・ シネマティカ ・ Boliviana 2 日前, 、 12.

さらに, 、 17 ルイス ・ ガルシア ・ メサ陸の独裁の犠牲者の記念の行為があります。, en torno a la figura de Marcelo Quiroga Santa Cruz, pero también haciendo honor a otras víctimas. A finales de mes se desarrollará un acto cívico por el Día de la Bandera Paceña.

La verbena: una fiesta que enorgullece a los paceños

Uy cara…, uy cara…, metafísica popular, si tu equipo es puntero de la cola, mañana hay paro movilizado. ¿por qué comes primero el segundo?, tu wawa chiquita bien grande está. Estoy caliente con este frío, ayer nomás han dejado su fila, un día me he farreado tres días, a ver señora, comenzá por el final…”, dice la primera parte de la canción ‘Metafísica popular’ de Manuel Monroy Chazarreta, El Papirri, músico y compositor paceño de gran trayectoria que estará presente en la verbena de este 15 de julio en San Francisco.

El festejo comenzará a las 18.00 y contará también con la participación de la agrupación argentina de cumbia Jambao y el joven boliviano Bonny Lovy; la música de los ‘70s estará presente con Loving Darks y Luz de América, habrá folklore con Huayna Wila y Ozono y al sonido del tambor, Gran Matador presentará un show único y la canción ‘Yo soy paceño’, compuesta por la Alcaldía para resaltar el orgullo local.

A Monroy le parece impresionante participar en la verbena y dice que se encuentra ansioso. El año pasado cantó dos temas como invitado por el grupo Octavia. "私が私を作るほとんどおしっこシーンを, いくつかあった 80 千人. そんなに群衆に触れないで. 今年最初の演奏時間の私のバンドと私は特定の miedito」, 指定します。.

バーベナが、ラパスの最寄りの党であることを強調しています。. 「ラパスの中心部は英雄広場です。 (今の市長) 歳月を経る場合でもそれが残るので、, ラパスの 'taypi' だ", Monroy は言う. 今年で, アベニーダ マリスカル サンタクルスの周りより多くの公衆があるし、収集を配置するより多くの人々 に到達するために真ん中にステージになります.

シンガー ソング ライター追加ラパスはより多くの固体感じ、脈動、アイマラ語"真実の歴史を生成します, identidad milenaria y modernidad”. さらに, ser paceño es ser integrador, “porque tenemos los paceños de La Paz, los paceños de Tupiza, los catalanes paceños, los gauchitos de La Paz y todos se sienten protegidos en esta hoyada, en esta infinita pollera andina”, recalca.

Además de interpretar sus canciones clásicas, el cantautor le regalará una nueva pieza a los paceños y su estribillo dice: “Tengo una ventana que es una bendición, da de frente a la ladera Este, al t’ata Illimani, ese ventanal me hizo decir: yo te amo mi La Paz, por tu luna, por tu sol, por tu cielo, por tu esencia de verdad, por mi gente y su bondad, yo te quiero.

“Este estribillo me persiguió un par de meses, ラパスに詩と歌を完了するまで、私は 20 年, 私は非常に好き. 私も ' 合計 Yel'chenko」など他の曲があります。, 「Zepita の頭」, 「今日は日曜日」, '空気海' または 'Alasita', たとえば", Papirri を説明します.

7 月の市立 culturales 活動

日曜日 8

シンフォニック コンサートのオズの魔法使い, アルト ・ フィル ハーモニー管弦楽団 – 市立劇場映画 6 8 月

(月曜日) 9

市内の友達担当市民法 – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

(木曜日) 12

周年記念シネマティカ ・ Boliviana

就任式、 16 高さと祭漫画 – ささやかな劇場 Sanjinés

Patunka Suxtani Enkuentro 簡単な劇場および戯曲を開く – 部屋の劇場

グラディス ・ モレノ平和へのセレナーデします。 – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

金曜日 13

指名の覆いを取られたプレート法, placas conmemorativas y busto en la rotonda “Juan Francisco Bedregal”Llojeta

Día mundial del rock – 市立劇場映画 6 8 月

土曜日 14

Aniversario del Espacio Interactivo Memoria y Futuro Pipiripi

日曜日 15

Lectura de la proclama de la Junta TuitivaCasa de Murillo

Desfile de Teas. Casa de Murillo – Centro

Tradicional Verbena PaceñaPlaza Mayor San Francisco

(月曜日) 16

Ofrendas florales – ムリリョ広場

Sesión de Honor del Concejo – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

(火曜日) 17

Inauguración de la exposición “Illimani” – ムセオ田んぼ Quirquincho

Homenaje a Marcelo Quiroga Santa Cruz y a los caídos en el Golpe de Estado de 1985 – プラザ マルセロ キロガ サンタ クルス

(水曜日) 18

Entrega de obras de restauración y valorización patrimonialCementerio General

Vallenato con Éibar Gutiérrez y su banda (Embajada de Colombia) – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

 

(木曜日) 19

Inauguración de la exposición “Dictaduras nunca más”Casa de la Cultura

43 años de Savia Andina – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

Concierto sinfónico (Embajada de Perú) – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

土曜日 21

Gala Bafopaz – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

(火曜日) 24

Ciclo de cine peruano (Embajada de Perú) – 市立劇場映画 6 8 月

(水曜日) 25

Inauguración del I Encuentro Internacional de MuseosMusef

Acto de develado de placa de nominación en la plaza Apóstol SantiagoAlto Pampahasi

Inauguración exposición internacional “Visiones desde el viento”Salón Cecilio Guzmán de Rojas

Estreno obra “Pornografía”, de Diego Aramburo – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

(木曜日) 26

Piano de José Navarro Silberstein (boliviano radicado en Austria) – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

土曜日 28

Entrada Folklórica Universitaria. AV. Montes – estadio Hernando Siles

Festival de las diversidades sexuales – 市立劇場映画 6 8 月

(月曜日) 30

El canto de Sylvia Falcón (Embajada de Perú) – 市立劇場 Alberto サアベドラ Pérez

(火曜日) 31

Día de la Bandera PaceñaPlaza Mayor San Francisco

Cine para todos – 市立劇場映画 6 8 月

ソース: AMN